英会話を体験してcommunication│世界に飛び出そう

先生

英語を勉強する

勉強

英語は世界中で使われている言語です。英会話を学ぶことで多くの人とコミュニケーションを取ることが出来ます。英会話スクールも多様なものがあり、大きい所から小さい所まで様々なものがあります。

英語に触れる

英会話スクールの体験授業を受ける前にチェックしておきたいサイトです。授業内容やレッスン費用についても知ることができますよ。

英語

社会人であっても幼児であっても、現在は広く英会話を学ぶ人が多くなりました。経済がグローバル化しており、海外との取引が増加し、英語圏だけでなく非英語圏にあっても、英語のやりとりをすることが非常に多くなっています。こうしたことを背景に、英会話スクールに通う人が多くなっているのですが、その学習に次のような工夫をいれると非常に高い学習効果が得られます。すなわち、英語の音の特徴を把握することです。英語は強弱のリズムのある言語です。そのため、強く発音される部分は聞き取りやすいですが、弱く発音される部分は聞き取りにくくなっています。弱音で話されることの多い単語を中心に聞き取り練習をすると、リスニング力が高まり、英会話力の向上にもつながります。

英会話スクールでは、生徒がすんなりと英語を使うことができるようになるために、さまざまな音変化を取り入れたレッスンが行われています。英語は前の段落でも触れたように強弱のリズムのある言語です。そのため、単語や文脈に応じて多彩な音変化が生じます。この音変化に惑わされて聞き取りが難しいのです。たとえば、tという音が挙げられます。tは非常によく使われる音ですが、dや日本語の「り」に近い音になったりと、非常に多彩な変化をします。この現象を「弾音化」と呼びます。tはこれ以外にも音変化をしますが、こうした音変化がふんだんに使われたフレーズを集中的に聞き取ることがリスニング力の向上につながります。現在、英会話スクールのリスニング授業では、こうしたフレーズの聞き取り授業に力を入れています。体験授業などが行われているクラスも多いので、どのように授業が行われているのか直接見ることで、自分に合ったクラスを知ることができます。

授業の形式

勉強

英会話スクールは、グループレッスンやマンツーマン指導など様々なスタイルがあります。子供向けのスクールから社会人のスクールまで多くの年齢層に向けたものがあり、日常会話から受験英語まで様々な英語を学べます。

外国で働く

勉強

ワーキングホリデーを行ないたいという場合、ある程度語学力を上げることが重要になります。渡航前に勉強を行なうことで、より多くの仕事を選択していくことができます。仕事と遊びを楽しみながら外国生活を満喫することができます。